重家酒造

壱岐焼酎ミニミュージアムで試飲できる焼酎をご紹介します。
4蔵目は長崎県壱岐市石田町に蔵を構えている重家酒造。

重家酒造の蔵

創業1924年の重家酒造。
主要銘柄の「雪州」は壱岐の別名です。
原料は全て長崎県産でその内9割は壱岐産のものを使用するこだわり。
蒸留器にもこだわって雑味がないまろやかな味わいを生み出しています。
その一方で、一度途絶えた清酒の製造を復活させたりクラフトジンの製造を始めたりと、チャレンジを続けています。

重家酒造 代表取締役社長 横山雄三さんに7つの質問

「7蔵にきく7つの質問」を各蔵の代表者の方からご回答いただきました。

ミニミュージアムで試飲可能な3銘柄

雪州(せっしゅう)25度、御島裸(みしまはだか)25度、村主(すぐり)25度の3銘柄をご用意しています。
銘柄の説明とおすすめの飲み方をご紹介します。

雪州(せっしゅう)25度

重家酒造の定番商品です。
壱岐産の大麦と米だけを使用しています。
さわやかな香りとほのかな甘みが特徴です。

おすすめの飲み方
水割り、炭酸割り

御島裸(みしまはだか)25度

主に長崎県諫早平野で穫れた、長崎県固有の品種である御島裸麦を使用した、こだわりの麦焼酎です。
麦の香ばしさが特徴です。

おすすめの飲み方
お湯割り、ロック

村主(すぐり)25度

白麹で造った麦焼酎と黒麹で造った麦焼酎をブレンドし、5年以上貯蔵した貴重な焼酎です。
濃厚でまろやかな味が特徴です。

おすすめの飲み方
お湯割り、ロック

店舗情報

重家酒造株式会社

所在地
〒811-5214
長崎県壱岐市石田町印通寺浦200
電話番号 0920-44-5002
営業時間 9:00~17:00(日曜・祝日定休日)
HP https://www.omoyashuzo.com/