玄海酒造

壱岐焼酎ミニミュージアムで試飲できる焼酎をご紹介します。
3蔵目は長崎県壱岐市郷ノ浦町に蔵を構えている玄海酒造。

玄海酒造の蔵

麦焼酎発祥の地である壱岐の地名を銘柄にした「むぎ焼酎壱岐」を造る玄海酒造は1900年創業。
麦の香りと米麹の天然の甘みと、悪酔いしない等の個性が強みの壱岐焼酎を製造しています。

玄海酒造 代表取締役社長 山内昭人さんに7つの質問

「7蔵にきく7つの質問」を各蔵の代表者の方からご回答いただきました。

ミニミュージアムで試飲可能な3銘柄

壱岐 茶びん 25度、スーパーゴールド22 22度、壱岐グリーン 20度の3銘柄をご用意しています。
銘柄の説明とおすすめの飲み方をご紹介します。

壱岐 茶びん 25度

香り、風味、舌ざわり、更に悪酔いしない等の個性が見直され、全国の御愛飲家から好評を頂いています。
麦の香りと米麹の持つ甘味をお楽しみ下さい。

おすすめの飲み方
お湯割り、水割り

スーパーゴールド22 22度

むぎ焼酎壱岐をスペインでシェリー酒に使用されたホワイト・オーク樽に貯蔵し、熟成させた本格焼酎。
芳醇で華やかな香りをお楽しみ下さい。クラッシュアイスのロックが最高!

おすすめの飲み方
水割り、ロック、炭酸割り

壱岐グリーン 20度

壱岐焼酎伝統の製法を活かし、東京の大手百貨店と共同で開発した本格焼酎。
深いコクとほのかな甘味の残るさわやかな麦焼酎です。

おすすめの飲み方
お湯割り、水割り、炭酸割り

店舗情報

玄海酒造株式会社

所在地
〒811-5125
長崎県壱岐市郷ノ浦町志原南触550-1
電話番号 0920-47-0160
営業時間 8:30~16:30
HP https://www.mugishochu-iki.com/