壱岐の華

壱岐焼酎ミニミュージアムで試飲できる焼酎をご紹介します。
6蔵目は長崎県壱岐市芦辺町に蔵を構えている壱岐の華。

壱岐の華の蔵

初代長田嘉助は小倉から壱岐に渡り西暦1900年より麦焼酎造りを始めました。
創業時より受け継いだ常圧蒸留と家伝の和水熟成で、壱岐の華はその名の通り、華やかな香りが特徴です。
仕込みの質を上げるべく最新鋭のシステムを導入したり、次世代の意見から商品開発を行ったりと、時代に合わせた進化を続けています。

壱岐の華 代表取締役社長 長田浩義さんに7つの質問

「7蔵にきく7つの質問」を各蔵の代表者の方からご回答いただきました。

ミニミュージアムで試飲可能な3銘柄

壱岐の華 25度、初代嘉助 25度、海鴉 25度の3銘柄をご用意しています。
銘柄の説明とおすすめの飲み方をご紹介します。

壱岐の華 25度

常圧蒸留と熟成にこだわり続けた深い香りと味わいは、他の麦焼酎とは一線を画しています。

おすすめの飲み方
お湯割り、水割り、ロック

初代嘉助 25度

西暦1900年創業、初代長田嘉助の名を冠した弊社百余年の集大成。
長期貯蔵による熟成香と芳醇なコクと味わいが特徴です。

おすすめの飲み方
お湯割り、水割り、ロック

海鴉 25度 長崎限定販売

大麦の香りを米麹の甘味でくるみ、木樽の風情で仕上げた粋で艶のある逸品です。
バニラ風味の焼酎を越えたSHOCHU.

おすすめの飲み方
ロック、炭酸割り、ハイボール

店舗情報

株式会社壱岐の華

所在地
〒811-5315
長崎県壱岐市芦辺町諸吉二亦触1664-1
電話番号 0920-45-0041
営業時間 9:00~17:00
HP http://ikinohana.co.jp/